この度、下間整骨院では、

新しい形の健康増進方法

世の中に普及させていくことに

御協力くださる人を募集することにしました。
(医療関係者は対象外です)

もっと具体的に説明させて頂くと、

私の技術と知識を

どなたでも活かせる形にした手技を

無料セミナーとして提供させて頂く

ということです。

受講料は必要ありません!

もちろん、

後々の高額オファーもありません。

ただし、

各セミナーごとの定員があります。

そして、

いつまで無料でセミナーが出来るかは、

現段階では未確定です。

ただし、各回の途中から有料になる

などということは絶対にありません。

無料募集のセミナーは、最後まで無料です。

無料の理由は単純です。

ASC理論と新しい形の健康管理を

世の中に広めたいからです。

私の言っていることが信じられる人は、

御興味があればお問い合わせ

よりお気軽に御連絡ください。

セミナーの具体的な内容としては、

ASC他動的運動療法の考え方や効果を基にした

他動的運動を一般の人に習って頂き

御家族や御友人の健康の維持増進に

役立てて頂くことです。

私の考案したASC他動的運動療法を簡素化した

ASC他動的運動を身につけて頂くことで、

御家族や御友人、知人の痛みや

運動機能向上に対して、

実際にASC他動的運動を使って頂こうと

考えています。

同時進行として、

ASCセルフケアのセミナーも開催予定です。

詳しくは、⇒コチラを御覧ください。

受講を希望される人は、
お問い合わせから御連絡ください。

一人でも多くの人に
『ASC他動的運動の効果と安全性を
実感して頂きたい』ということが
私の偽りのない思いです。

手技療法を身につけて、
痛みに苦しむ人を助けてあげたい人、
御家族の役に立ちたい人、
是非、御参加ください。

参加に費用は一切必要ありません。

本当です!

なぜ、無料なのかと言えば、
運動感覚(動作感覚)の異常である痛み感覚
に対しての本当に必要な対応を
本気でこの国に広めたいからです。

医療機関に症状の初期段階から
長期間通い続けたのに手術に至る人、
スポーツ障害のためにスポーツを諦める人、
暴力的手技で返って悪くなる人、
薬で痛みを止めるだけになっている人、
水が溜まっては抜くを繰り返す人、
そのような人達を改善させられる技術を
既存の医療に求める事は難しいでしょう。

だからこそ、皆さんの手で、
家族や御友人の人生を守ってください。

今まで、私は、
柔道整復師(整骨院の先生)を中心に
ASC他動的運動療法の講義を
15年以上に渡って行ってきました。

その過程で得られた知識や
技術の向上によって、
他動的な運動という形式であれば、
一般の人にも学んで頂けるほど、
自分の施術を簡素化出来るようになりました。

もちろん、
その効果を維持しつつ、
簡素化出来るようになったのです。

私が提案する
ASC理論にのっとった他動的運動を
多くの人に身につけて頂き、御利用頂ければ、
この国の医療、健康環境に
大きな変化を与えられると考えています。

その夢を共有してくださる人に
私のつちかってきた
我が子同然の知識と技術を差し上げます。

私の本気度も示しておきます。

旅費(空港までの旅費と飛行機代、
空港から会場までの旅費)を
出してくださるなら、
私の住む近畿圏外へも
水曜日午後限定ですが、
教えに出向かせて頂きます。
(前もっての動画による講義学習と
実技3時間を2回)

絶対に無償セミナー後の
高額なオファーなんてありません
のでご安心ください。

遠隔地への出張セミナーを御希望の人は、
セミナーに必要な場所の確保をお願いします。

畳部屋が6畳あれば4人までなら大丈夫です。

お一人にでも出向いて行きます!

ただし、一般の人のみです。

期限は、私が60歳になるまで、
つまり、残り11年と数ヶ月です。

今回の企画は医療関係者は対象外です。

一般の人向けですので、習って頂くのは、
あくまでも他動的な運動という形式です。

医療関係者の人はコチラのページをどうぞ。

ASC他動的運動と
私が行うASC他動的運動療法との
大きな違いは、施術中の力加減
(理想的な動きを作る繊細さ)と
症状に対する施術方法の選択にあります。

その点についての追究は、
医療に携わっている者でなければ困難です。

短期間で身につけては頂けません。

ですが、
私の用いるASC他動的運動療法は、
本来、極端なまでの安全性と
高い運動効果を持つ他動的運動です。

その点だけでも、
一定範囲の動作に限定すれば、
健康への利用に大きな効果が期待できます。

更に、
痛みという感覚の解消や
運動の利点を最大限に活かす
という事を信条とした
ASC理論を基礎に造られている
他動的運動なので、
単なる他動的運動ではありません。

ですから、
症状の初期にASC他動的運動を受ければ、
痛みが重篤化し、慢性化することを
防げる可能性が大いにあります。

本当のアンチエイジング
健康への運動効果の利用も期待できます。

また、
スポーツに関連する痛みの解消方法も
簡単にではありますが、
講義にて説明させて頂きます。

もちろん、
受講者の人には対応が困難であるような
スポーツ障害への動作修正も、
私がサポートさせて頂くことで、
その原因動作の追求や改善が
多くの例で可能だと思います。
(ラインを用いた無料動作修正を行っています)

ですから、
受講後は、
御家族や知人の抱える痛みの多くに、
慢性化・重症化させないための
適切な対応ができるようになると思います。

現在の日本の医療では、
動いた時の痛み(動作感覚異常)に対し、
本当に必要な対応が存在していません。

だから、
膝の変形や背骨の変形で手術に至る人が
とても多いのです。

痛みで夢をあきらめるスポーツ選手が
後を絶たないのです。

ですが、
そのような人達も出発点は、
軽微な痛みや運動機能のトラブル
から始まっているはずです。

そのような初期段階で、
私の提案する安全な他動的運動が、
身近におられる人によって施されれば、
多くの人達が関節変形や重篤な神経痛、
回復不能なスポーツ障害に
至らずに済むと思います。

ですが、
初期の軽微な症状で
下間整骨院に来られる人は
まずおられません。

また、
現時点では、私と私の仲間以外では、
ASC他動的運動療法を施すことが出来ません。

需要があっても供給不足なのです。

何よりも、
ASC他動的運動療法の持つ効果の
世間一般への浸透不足なのです。

正しくゆっくりと関節を動かせば、
(関節にとって理想的な動かし方ができれば)
多くの症例で、その痛みは消えていきます。

ASC他動的運動を身につけ、
社会貢献や家族の健康管理をしたいと
考えておられる
我々ASC動作学研究会
の仲間になって頂ける人を
今後募集していきます。

ASC他動的運動を身につけ
副業として利用したいと考えられる人も
大いに歓迎します。
(但し、医療関係者は今回募集の対象外です)

健康維持を目的とした
ASC他動的運動の利用ですので、
その技術と知識の習得には、
特定の身体条件さえ揃っていれば
医療資格は必要ありません。

健康と運動との関係や
他動的運動に御興味のある人は、
お話だけでも聞きにいらしてください。
(ただし、定員があります)

また、
スポーツ動作とスポーツ障害との関係、
アンチエイジングに興味のある人も
御参加頂いて損はないと思います。

講義内容は⇒コチラを御参考ください。

御興味のある人は、
以下の私のブログをお読みください。

現在、セミナーが進行中です。

育成講座の参加を御希望の人は、
私の施術の無料体験も可能です。

お問い合わせより御連絡ください。

御希望者が4名集まれば日程調整に入ります。

講義期間は、月に一回6ヶ月間です。

遠方でのセミナーについては、
講義を動画で御覧くださり、
私が手技を教えに出向かせて頂く形式を
とらせて頂きます。

講義に対しての御質問は、
ラインによるディスカッション
とさせて頂きます。
私のラインIDです⇒ shimotsuma620

6ヶ月での手技の修得状況に
御納得頂けなければ、
次に開催する同様のセミナーにも
再度御参加ください。

むしろ、
何度でも無料参加してください。

当方は、
『習って下さって、ありがとうございます』
という意識を持っています。

セミナーに御参加くださる皆様へ

当日は、動きやすい服装で来て頂くか、御持参くださり、着替えて頂きます。

持ち物は、筆記用具です。

お茶などの飲料は各自御持参下さっても結構です。

尚、コンパクトカメラや携帯電話での手技撮影は問題ありませんが、動画撮影は禁止です。

 

○関連ブログ↓

このページをシェアして頂けたら嬉しいです。