香芝市の下間整骨院での

スポーツ障害への施術回数は、

平均3~4回です。

 

運動ができない痛みを早く治す方法は、

動作修正です!

 

本来、正しく身体を使えていれば、

痛みは絶対に出ません。

 

適切な動作修正指導がされていれば、

痛みは驚くほど早く消えていきます。

 

動作の修正指導を受けていて

痛みが消えないことのほうがおかしいのです。

 

例えば、

施術前は、ジョギングすら痛みがあったのに、

施術後、動作修正指導が上手く行けば、

痛み無く全力の6~8割で走ることが出来る

ことも下間整骨院では珍しくありません。

 

スポーツ障害や成長痛が現れている時、

必ず、身体の使い方

不適切な要素(動き方)があります。

 

スポーツ障害を早期に治すには、

スポーツ競技動作の中から

不適切な動きを見つけて修正することです。

 

奈良県香芝市の下間整骨院は、

特殊な他動的運動療法

動作修正指導

多くのスポーツ障害を

練習させながら早期に治しています。

 

他の医療機関で安静指示が出ていても、

スポーツ障害に関しては、

むしろ練習をしてもらいます。
(手術対象例は別です)

筋力を上げるための筋トレは、

スポーツ障害を治すことと、

全く関係ありません。

 

他の医療機関と下間整骨院は、

動作指導の質が違います。

 

もちろん、現状の痛みを取る技術もあります。

 

ですから、

ジョギング程度でも痛みがあるような例でも

施術後に整骨院の外で走ってもらう姿を

見せて頂くこともあります。

痛みが消えているから出来るのです。

 

スポーツ障害は、平均的には、

3~4回の施術で治ります。

 

軽ければ、2回で終われます。

実質的に1回で治っているということです。

御来院は御予約をお取りください。

0745-78-5819

完全予約制の自費診療となっています。
(施術料金はコチラ)

 

下間整骨院のスポーツ障害への対応は、

教科書的なお決まりの方法ではありません。

 

個人の特徴に合わせた施術と

小学生でも理解できる

『なぜその様に動くべきか』の説明を付けた

動作修正指導を行います。

 

スポーツ障害が治らない理由の殆どが、

動作修正が行われていない、または、

動作修正指導質が低いからです。

 

ちなみに、最近のスポーツ障害の治癒例を

いくつか書いてみます。

 

○サッカーのボールが膝の痛みで蹴れない

他動的運動療法と蹴り方の動作修正

⇒2回で終了、以後痛み無し(実質1回)

 

○膝の痛みで走ることができないサッカー少年

他動的運動療法と蹴り方の動作修正

⇒合計8回施術回数を要したが、
膝の痛みは、5回で消え、
他の場所に新たに出た痛みに3回を要す。

 

○テニスの手首の痛み(フォアハンド)

他動的運動療法と動作修正指導

2回で終了

 

○左右の膝の成長痛

他動的運動療法と動作修正指導

右は2回・左は少し手間取って5回
(左右同時に施術しているので合計5回)

 

○アキレス腱の痛みの小学生

他動的運動療法と動作修正指導

1回で終了(お母さんが通院中であり経過確認)

 

これらの経過は、

極端に良好な例という訳ではありません。

 

嘘はつきたく無いので正直に言います。

年間に1~2例程度は、

治せないスポーツ障害もあります。

その例は、

手術が必要なほど重症な椎間板ヘルニア、

関節軟骨を壊死させてしまっている関節炎、

手術の方が早期回復が見込める半月板損傷

等です。

これら症例に出くわした場合でも、

早ければ初回に、遅くても5回までに

より良い医療対応をアドバイスさせて頂きます。

 

下間整骨院は、治せないスポーツ障害を

当てもなく通院させることはありません。

 

患者さん第一の施術をモットーしています。

 

私も19歳の時、立つことも出来ない

坐骨神経痛に苦しんだ経験があります。

 

ですから、常に、最も必要な医療を

患者さんに提供できることを

患者さんの立場で考えています。

 

的確な対応と早期改善をお望みであれば、

奈良県香芝市まで起こしください。

 

遠方では、大阪や京都からも

通院して頂くことがあります。

 

距離よりも治るかどうかです。

 

完全予約制で、十分な時間をお取りして、

施術にあたっています。

 

御来院前には、御予約をお願いします。

0745-78-5819

1日10名までさせて頂いています。

御予約時間を過ぎてお待たせすることは

ほぼありません。

お問い合わせは、お気軽にどうぞ。