私がスポーツの痛みに取り組む理由

安静だけでは、再発は防げない?

スポーツに関連した痛みの多くは、

安静期間さえ設ければ消えていきます。

ですが、よく考えてみてください。

安静期間を設けて痛みが取れれば、

治ったと判断して良いのでしょうか?

スポーツを再開するために

充分な対策が図れたと言えるのでしょうか?

安静によって、

痛みが取れるのは当たり前のことです。

たとえ、安静による

一時的な痛みの消退が起こっても、

スポーツを再開した時、

すぐに痛みが再発するのであれば、

スポーツ障害対策としての意味はありません。

スポーツを続けたいと願う人にとっては、

安静のみのスポーツ障害対策では、

不十分極まりない対応です。

なぜなら、

スポーツ障害は、

スポーツする(動く)ことで起こるからです。

スポーツ障害再発の理由

スポーツ障害には、

必ず傷める原因となる動作があります。

その原因のほぼ全ては、

不適切な動作(身体使い方)です。

それを修正せず、

安静のみで痛みが取れたとしても、

スポーツ選手にとっての

本当の治癒は、達成できていないのです。

当然ですが、

電気治療やマッサージ、整体などの徒手療法も

本質的なスポーツ障害対策ではありません。

スポーツ選手との思い出

私には、

患者さんとの尊い思い出が沢山あります。

その中でもスポーツ選手との思い出は、

私に多くのことを教えてくれました。

レギュラーになれなかった4年間も

一度の代打サヨナラヒットで

その思い出を一生の宝物とできること。

転倒して骨折した足で

立ち上がって投げたバックホーム。

私の施術を受ける前に、

下間整骨院に向かう車の中で

不安で泣き出してしまった少年が

私の施術で痛みが取れ、

動作修正指導に納得でき、

帰りの車の中で笑顔を取り戻せたことを

御両親から後日談として伺ったこと。

少年が、サッカーができるようになって、

笑顔で御礼を言ってくれたこと。

これらの経験は、

私の人生観を大きく変えてくれました。

結果だけを求めるよりも、

努力すること自体の尊さ。

あきらめない必死な姿の素晴らしさ。

未来の大切さ。

子供の未来を思う親心。

色々なことを私は、学ばせて頂きました。

だからこそ、

私自身、本当に必要なことを提供できる

治療家でありたいと考えています。

唯一無二の私の動作指導

スポーツ選手には、

スポーツ復帰ができるための充分な対策を

提供したいと考えています。

その最も大切なことが、

痛みの原因動作を見つけることです。

加えて、

その原因動作を科学的に修正することも重要です。

解剖学、生理学、物理学に即した考えで、

尚かつ、

個人の特性に合う動作修正指導を行うことで

スポーツ選手の未来は開けます。

そんな動作修正指導で

多くのスポーツ選手の未来を

明るいものに戻せることが

下間整骨院の存在意義です。

スポーツ障害でお悩みの人は、

ぜひ下間整骨院にお越しください。

お問い合わせからの御相談もお気軽にどうぞ。

※文中の青い文字をタップ、または、

クリックして頂くと関連ページにつながります。

フォロー宜しくお願いします


Warning: Division by zero in /home/shimotsuma/xn--asc-522eq20jw2l746b.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1439

コメントを残す