下間整骨院ホームページの内容とそこから想像された私の人物像

下間整骨院ホームページの内容とそこから想像された私の人物像

 

本日、当院の患者さん(以後、Mさんと呼ばせて頂きます)に少し愉快なお話を聞かせて頂きました。

 

その内容とは、私の人物像についてです。

 

Mさんの親類の人が、どうやら足裏の足底腱膜炎を患っていらっしゃるらしく、

そのお話を前回の施術の折りに伺っていましたので、

私のブログの中の足底腱膜炎の記事

身体を斜め使うことの優位性という記事

Mさんの御親類の人にお読み頂くことを勧めておきました。

 

上手くいけば、それだけでも足底腱膜炎は改善する可能性はありますので。

 

そして、本日、Mさんから御親類の人の私のブログへの感想と

私の人物像への想像が伝えられました。

 

その内容が、こちらです↓

Mさん『前回、お話した足の裏の痛い親類に先生のブログを教えたんですけど。』

Mさん『その親類が、ブログ内容から先生を想像して言うんです。』

Mさん御親類の人「下間整骨院って私でも診て頂けるんですか?」

Mさん『なんか、先生のブログ見て、先生人物像を凄い”カタイ人”みたいに思ってしまったらしく、

下間先生のことを仰々し人物のように思ってしまったようです。』

 

私は、施術中にもかかわらず、手を止めてMさんと一緒に笑顔になっていました。

 

ホームページやブログでカタイ記事を書いていますが、

実際の私は、毛の生えた動物が大好きな少し変わった愉快なオッサンです。

 

ただ、運動療法へのこだわりが強く、

痛みを治す事への執着の強さが、ついついカタイ文章(自分では熱いと言って頂きたい)を書いてしまいます。

 

実はこれでも、出来るだけ易しい言葉を選んでいるつもりなんですが、

気がつけば、熱中し過ぎて多少マニアックな内容になっていることもしばしば。

 

でも、そんなに気難しい性格ではありません。

 

というか、さっきも言いましたが、シマリスやチンチラネズミ、ウサギを撫でて喜んでいる

釣り好きのオッサンなだけです。

 

もし、Mさんの御親類のようにブログを見て、

私の人物像を重い人、恐い人、カタイ人、などの取っ付きにくい印象を持っておられるとすれば、

完全に大間違いです。

 

気軽にお問い合わせや傷病相談もしてください。

 

もちろん、施術を受けてみられたい人も、

お気軽に御予約ください。

 

なんでしたら、値下げ交渉してみてください。

 

すぐに、値下げしていまう癖もあって、

妻に『おとう(私のこと)は、カッコつけだからね。』

と飽きれられてます。

 

今回のブログは、少し砕けた内容でしたが、

私間違った人物像が来院へのプレッシャーになっても困りますので

そのような誤解が生じないようにと書いてみました。

フォロー宜しくお願いします


Warning: Division by zero in /home/shimotsuma/xn--asc-522eq20jw2l746b.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1382

コメントを残す