子供の運動能力向上の秘訣

 

子供、特に幼児期は、

見たものを真似る能力に

非常に優れています。

ですから、

上達させたいスポーツを

実際に見せるだけでも

上達していく可能性を

殆どのお子さんが秘めています。

ところが、

実際には、

個人的な能力差が、

幼少期であっても

大きく現れていることが

珍しくありません。

その最大の理由は、

身につけておくべき

動作の基本が

競技動作の構成要素として

上手く取り入れられていないからです。

つまり、

真似ようとしても、

真似できない理由が

有るということです。

その理由の多くが、

重力を上手く利用出来ない

ことにあります。

重力は、

地球の中心に向かって、

常に一定量働いている力です。

この力を上手く利用する方法を

身につけている者は、

見たものを真似る能力に優れています。

逆説的に言えば、

重力を上手く利用する方法を

身につけていなければ、

いくら練習を重ねても、

真面目に取り組んでも、

一流のコーチに指導されても、

その上達率は、非常に緩やかになる

傾向が強くあります。

重力を上手く利用するための

具体的な方法には、

色々とありますが、

どれもさほど難しくはありません。

倒れる・力を抜く、等の

至って単純な行為です。

それを身につけさせるための方法は、

個人個人に合わせての対応が必要ですが、

実際の方法自体は、

極めて単純です。

私は、その方法で、

多くのスポーツ選手の能力向上を

達成してきました。

その中には、

方法論だけお伝えして、

お母さん、お父さんに

動作指導を委ねる形式で

運動能力向上を達成できることも

少なくありません。

スポーツ能力向上の御相談は、
ラインでお気軽にどうぞ!

フォロー宜しくお願いします


Warning: Division by zero in /home/shimotsuma/xn--asc-522eq20jw2l746b.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1382