奈良県や大阪府でシンスプリントの原因に即した治療を提供しています。

シンスプリントの治療であれば、
奈良県在住なら香芝市の下間整骨院に!

大阪府の東部在住の人は、下間整骨院へ、
大阪府北部在住の人は、
大阪市都島区のASCメディカル・ラボ
にお越しください。

両施術院は、シンスプリントへの対応
シンスプリントの原因となる
動作の見極めから行っています。

シンスプリントの治療に
絶対に欠かせない
原因動作の探究と動作修正

シンスプリントの原因は、
一般の医療機関において、よく言われる
『下腿部に着いている筋肉が原因』
ではありません。

当然のことながら、
筋力不足でも、
ストレッチ不足でもありません。

痛む場所が人によって多少違うことや
最悪の場合には、
疲労骨折に至る経緯からも明白です。

シンスプリントは、
膝下(下腿)に捻れが加わるような動き
を繰り返しているという
運動力学的な要因で起こっています。

下腿が捻れるような動きが、
実際に行っておられる競技の中で、
どのような競技動作の中に
取り込まれているのかを見極め、
その動作の修正をしなければ、
シンスプリントの本当の治癒は果たせません。

私は、長年に渡り、他動的運動療法として、
患者さんの身体を正しく動かすことを
目的とした治療をしてきました。

ですから、
動作分析や傷病原因動作を見つける
ことが得意です。

もちろん、
その原因動作の修正も得意です。

例え、
シンスプリントの原因動作を
見つけることができても、
上手く修正しないと
身体の他の場所に負担をかけてしまいます。

それでは、
根本的な治療はおろか、
返って痛い場所が増えていきます。

教科書的な一般論としての
動作修正アドバイスでは
実際には上手くいかないことも多く、
トレーナーやスポーツ指導者、
スポーツ経験者、医療関係者には、
本当の動作修正(治療)は、
難しいかも知れません。

このような理由で、
シンスプリントは、治りにくいのです。

ですが、
原因動作の検出と修正ができれば
早期に計画的に治せるのです。

整骨院や整形外科では治らない理由

先にも挙げましたが、
シンスプリントは、
下腿に加わる捻れ力が原因で起こっています。

そのような下腿の捻れ力が
強く加わるような原因動作を見つけ、
原因動作を正しく修正しなければ、
計画的に治癒させることは困難です。

しかも、
シンスプリントは、
原因動作を修正出来ずに悪化させると
疲労骨折に至ることがあります。

多くの整骨院や整形外科では、
健康保険を使用する関係上、
一人の患者さんに医師や柔道整復師、
理学療法士が
治療にかける時間に制約が強くあり、
その時間枠も決して長くはありません。
(経営上の問題)

ですから、
極端な話、多くの医療機関では、
シンスプリントも、下腿の神経痛も、
肉離れも、疲労からの筋肉痛も、
ほぼ同じように企画された治療内容が
その対処法として行われるのみです。

ひどい医療機関では、
何でもかんでも、
電気治療器具で治ると宣伝しています。

殆どの医療機関で、
個人の競技動作からの原因動作の検出や
その原因動作への修正指導は行われません。

つまり、
シンスプリントの根本的原因は
改善されることなく、
現れている痛みへの対応だけ
になっているということです。

仮に原因動作の修正指導が
取り入れていたとしても、
普段から行っている治療内容や施術手段が
マッサージや矯正、電気治療であれば、
おそらく、正しい動作修正はできていません。

私が20年以上に渡って行っている
ASC他動的運動療法は、
人の適正な動きを詳細に追求して
出来上がった特殊な運動療法です。

従って、
人の動作を観察して原因動作を見付けたり、
なぜ、そのような原因動作を行っているのか
という理由を探すことが私にはできます。

効果も当たり前のように出ています。

だからこそ言えます。

マッサージや矯正、
ストレッチでは治りません。

スポーツ経験の知識だけでは、
絶対に正しい動作の指導はできません。

その基盤となる原因動作の検出さえ
できていないと思います。

例え、原因動作を見つけることができても、
患者さんがその競技動作の中に、
なぜ、シンスプリントの原因となるような
動きを取り入れてしまっているのか

までは追究できません。

実は、原因動作の修正を上手くいかせる鍵は、
原因動作を行っている理由を探し、
どのように解決するかにあるのです。

このようなことは、
普段から詳細に人の動きを分析しつつ、
身体に備わっている運動機能を
適切に利用して痛みを取っている経験
がないと難しいでしょう。

私は、日常的に
人の適正な動きを利用して痛みを消しています。

立地的に遠方であっても、
治る事を優先される人は、
奈良県香芝市の下間整骨院
または、
大阪市のASCメディカル・ラボ
までお越しください。

ここまで熱心に
私のシンスプリントに関する記事を
お読みくださりありがとうございます。

感謝の気持ちを込めて、
ラインを使っての無料動作修正指導を
お望みの人にさせて頂きます。

御希望の人はラインID(shimotsuma620)から
下間整骨院(ハンドルネーム)をお探しくださり、
御連絡ください。

お話しを伺った上で、
撮影して頂きたい競技動作シーンを
お伝えしますので、
それをラインでアップしてくだされば、
その動画から原因動作の検出と指導
をさせて頂きます。

なぜ、無料でこのようなことをするかは、
私の目指す新しい医療の形
の実現のためとお考えください。

もちろん、ご依頼者様には、
動画撮影とラインでのやり取り以外、
何の御負担もありません。

※文中の青い文字をタップ、または、
クリックして頂くと関連ページにつながります。

フォロー宜しくお願いします


Warning: Division by zero in /home/shimotsuma/xn--asc-522eq20jw2l746b.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1382

コメントを残す